POISON IDEA "DARBY CRASH RIDES AGAIN THE EARLY YEARS VOLUME 1" LP

AL0014

★★★★★★★

※LIGHT BLUE MARBLE VINYL

元々は2011年にリリースされた初期デモ集がジャケットデザインを新たにリプレス!この名盤はずっと売られる事こそ意味がある!なんと言っても82年のDARBY CRASHデモ以前に録音されてるデモが入ってると聞いた時は、今すぐにでも聴きたい衝動に駆られましたよ!DARBYのデモは1stEP同様に散々聴き倒した、USハードコアの教科書みたいな音源。破壊力、スピードはやっぱDC勢よりPIだぜ!DS-13ももろMINOR THREATな音やってたけどUSの1枚はPIのPICK YOUR KINGだぜ!と言ってたからな!ワクワクしながら針を落とすと、おーーーー!大ッ嫌いなイアン・マッケイさんがやっていたMINOR THREATや初期DC勢、TOUCH & GO初期バンドと同じようなアプローチじゃないですか!ジェリーAのボーカルもちょっとルーズな感じだし。ホント基本な初期USスタイル!でもスピード感はやはりこの時代のどのバンドよりも上!トムPIGがIMPERIALIST PIGSから加入し、スピードをブチ込んだのだ。うんうん。でもやはり皆スタートは同じってことで、そこから他の奴とは違うぜ!ってアプローチ変えて最高の音源残すんですね。かなり初期の頃か?ジェリーAのピッチピッチのタンクトップ姿がもろ腹の肉に食い込みまくてって最高過ぎるぜ(爆)でも社会に反抗する為にわざと太ったというオニギリ豆知識聞いて、まじかよ!スゲーかっこいいじゃん!とは思えないと言う(笑)更にダービー・クラッシュに影響受けまくってたんだな〜と思わせるぶっといモヒカンやおっ立てた髪型、Yシャツにジャケット(これが一番笑える)などビジュアル面でも見どころ満載!