MAU MAUS "THE ENEMY WITHIN" LP+CD

BTRC12-147J

★★★★★★★

※200枚限SILVER VINYL
※国内流通限定帯付

80年代初期UKハードコア・パンクMAU MAUSの復活作!と言っても言葉は悪いですが新ヴォーカルも迎えて復活!と言われてしまうと冷ややかな目でみてしまうのも多かれ少なかれバンドによってはある訳でして、いくら初期の曲を再レコーディング(B面収録)したからと言ってリリースの話を振られてもあまりピンとこなかったのですが、ホントすみませんでした!滅茶苦茶良かったです!82年の名作"SOCIETY'S REJECTS"から何一つ変わってませんでした!『パンクスが楽器を覚えるとメタルをやりたがる』なんて皆無!ギターソロやロッキンなフレーズ等初期のMAU MAUSに必要の無いハードコア・パンクが現代に蘇ってます!驚きました!UKらしいギターの湿り具合も完璧!オリジナルのヴォーカリスト・クリスから感じた初期NEGATIVE APPROACHなジョン・ブラノ感は流石にないけど、引けを取らないスピード感とアングリーさを持って新生MAU MAUSだけど古き良きオリジナルMAU MAUSサウンドを継承!ていうか新ヴォーカリストは90年代前半から活動したUKメロディックでお馴染みW.O.R.M.のベース/ヴォーカルだったダニーでした!文句なしの復活作にして傑作だと思います!A面に新録の5曲、B面に初期の再録5曲を収録した10曲入り!同内容CD付です!