HAAVA "MOBIUS KASETTI E.P." CT

EG001

1,100円(税込)

※ダウンロードコード付

POIKKEUSとLAUKAUSが姿を消し、彷徨えるフィンコアの亡霊再び!となたったHAAVA。Overthrowから放たれた1st後、メンバーが抜けたりと活動ペースも落ちメンバーはISTERISMOやNANOXの活動が主になっていたが、まさかのPOIKKEUSのドラムが入り新体制のHAAVAが始動。ライブで観た印象では随分ロッキンになったなぁと思いがあるもまたまた活動もしばらく無くなった彼等が自主でカセットをリリースとくればこれはこれは間違いないだろうと。KAAOSを主軸にしたトータルPROPAGANDA RECスタイルだったこれまでの音源を覆すほどの成長が音に現れていて驚いた!!!『Totaalinen Haava』収録の" Noidankehä"と 『 WHAT A HELL』コンピ収録の"Epätoivoa"は既発曲ではあるが、確実に現在のメンバーのバージョンの方が良い!!!" Noidankehä"は歌詞も変わってました。HAAVAの基本はメンバーが代わろうがやはりKAAOSであり、ジュンのヴォーカルはJakkeを熱心に勉強した成果であり、それがこの音源には存分に発揮されていて素晴らしいのなんの!!!そしてKAAOSの楽曲群でも『NUKKE ep』のKAAOSの勢いに、RELAPSEから最近出た日本の東西Hard "Metal" Coreを合わせたというか、感じずにはいられない黒さと混沌を持ち合わせたサウンドに変化している。バンドはセンスが全て!以上!